弊社の科学は芸術です。

Microban®は、製品開発にテクノロジーにとらわれない手法を採用しています。

More

弊社のカスタムデザインされた抗菌性化合物は、独自の製品用途に対してすぐに利用可能なソリューションを提供します。

弊社は、各種の有機、無機、有機金属テクノロジーを駆使して、汚れ、臭い、製品劣化の原因となる細菌、カビ、白カビの増殖を抑制する最適な抗菌性製品を提供します。

取引先と協力してそれぞれの製品用途を理解することにより、貴社の全製品用途に対して単一の抗菌性化合物を作成するのではなく、製品ごとに適切なソリューションを提供することが可能となります。ケースバイケースで抗菌属性を正しく評価することが、より清潔で保護された斬新な製品を提供する鍵となります。

抗菌性化合物と性能

抗菌テクノロジーは、細菌や菌微生物の増殖に対して発揮される効果によって異なるテクノロジーを使用します。貴社製品に対して最適な効果を発揮するために、弊社は特定の抗菌属性を持つ抗菌テクノロジーを推奨します。

耐久性要件

ひとつには、製品に抗菌属性を移転することですが、それだけではありません。抗菌性化合物の効果を、製品の耐用年数全体で持続させることも重要です。Microbanのエンジニアはお客様と協力し、製品開発プロセスの一環として耐用性要件を定義し、耐用性の評価に標準的な方法を採用するか、評価方法をカスタマイズします。

洗濯したテキスタイルや衣服では、AATCC 61-2AやAATCC 135など、公表されている標準的な方法が使用されます。照明にさらされたアイテムでは、加速ウェザーメーター(Xenon-Arc)を利用するASTM法が用いられます。さらに、Microbanのエンジニアは、シャワーシミュレーション、熱蒸気曝露、溶液曝露、食器洗浄機での洗浄の反復などカスタマイズされた試験を実施し、アイテムの実際の使用環境をシミューレーションします。

製品の使用状況

弊社エンジニアは、貴社と相談しながら、水との接触/浸水、食物との接触、皮膚との接触、UV曝露など、製品使用条件を決定します。弊社が推奨するテクノロジーにおいて、製品の使用状況と製品環境は抗菌属性に重大な影響を与えます。

規制当局の承認

Microbanは、推奨する抗菌テクノロジーと臭気対策テクノロジーが、商品化前に適切な規制当局の承認を受けていることを保証します。

弊社のイノベーティブなテクノロジーについて

Scentry™

スポーツウェアは、ポリエステル、ナイロン、エラステインを混合して作ることが多いため、臭いが残ります。スポーツウェアのみを洗濯しても、ほとんど臭いを防いだり排除できないため、程なくランニングシューツやヨガパンツは悪臭で使えなくなります。Scentry™は、繊維に体臭を閉じ込める保護バリアーを形成し、アパレル製品を着用中や洗濯後に悪臭を放つのを防ぎます。

SilverShield®

MicrobanのSilverShieldは、細菌の生存と再生に必要な複数機能を阻止することにより、細菌の増殖を防ぎます。この製品は、各種細菌に対して継続的に働きかけるように設計されています。SilverShieldテクノロジーシートをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

AEGIS®

MicrobanのAEGISは、電荷破壊作用によりテキスタイル上の細菌の増殖を阻止します。MicrobanのAEGISは、陽イオンを利用した抗菌剤で、細菌の細胞壁に働きかけ、細胞壁の完全性の維持に必要な細胞内タンパク質と相互に作用し、細胞壁の本来の抵抗力を無効にします。その結果、最終的に微生物細胞が破壊されます(「リーシス」作用とも呼ばれます)。Aegis製品シートをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

ZPTech™

亜鉛テクノロジーをベースとするMicroban ZPTechは、細胞壁にあるイオン勾配に干渉し、細胞の増殖を阻止します。その結果、細菌の栄養分消費力が阻害され、細菌や菌類の生存に必要な栄養分が不足します。Microban ZPTech抗菌テクノロジーは、細菌に対するアクションが持続中は消費されません。言い換えれば、欠乏したり、破壊されません。