SilverShield™テクノロジー

その他の銀系抗菌剤より8倍速い

More

問題

世界は、細菌などの微生物が満ち溢れています。実際には、人間や動物が接触するあらゆるもの、たとえば、キッチンカウンター、バスルーム用品、ドアノブ、床、医療用品には大腸菌や黄色ブドウ球菌が付着しており、モノの表面を清潔にせず定期的に消毒しないと、大病の原因となる可能性があります。

病院のベッドを例に挙げます。確立された基準によると、接触が多い表面における人体に安全な微生物叢について、潜在的病原菌は100コロニー形成単位(CFU)/100cm2、合計微生物コロニーは250 CFU/100cm2を超えてはなりません。米国軍の研究者によると、集中治療室(ICU) のベッドレールを、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)やVRE(バンコマイシン耐性腸球菌)など(この2つは抗生物質耐性菌)病気の原因となる細菌をこの基準以下に保つには、2時間毎に強力な消毒剤を使用しなければなりません。研究者による重要な結論病院が承認する消毒剤は、細菌数を安全な水準まで急速に削減しますが、細菌はすぐに250 CFU/100cm2以上にリバウンドし、各ベッドのレールを継続的に安全に保護するには、120分毎に消毒しなければなりません。

病院、ショッピングセンター、家庭、バスルーム、その他の場所を2時間毎に殺菌するスタッフも時間もありません。そのうえ、消毒剤には漂白剤や過酸化水素などの強力な化学成分が含まれており、飲み込むと有害であり、素肌を傷つけ、取り扱おうとする目的物を損傷したり脱色する可能性があります。

ソリューション:抗菌テクノロジーにおける打開策

銀は長い間抗菌剤に使用されており、少なくともヒポクラテスが最初に銀の抗菌特性について記述したのは紀元前400年でした。ただし、科学者が銀が機能する仕組みを発見したのは、1972年のことでした。少量の銀は、栄養素をエネルギーに変えることを阻止して細菌代謝を破壊し、細菌の生存、再生、コロニー形成を抑制します。

Microbanの画期的な製品SilverShieldは、ポリマーにおいて銀の実証済み抗菌効果を大きく前進させました。独自の配列と非常に効率の良い放出メカニズムのおかげで、SilverShield FPシリーズはポリマーの耐久性と統合性を維持しながら、他の銀系抗菌剤と比較して8倍速く反応します。

試験結果によると、SilverShieldは室温でサルモネラ菌、大腸菌、MRSA、VREを2時間以内で99%破壊しましたが、競合製品では最高24時間要しました。通常、競合製品は体温(37°C) で24時間試験を実施することで抗菌効果を発揮しますが、SilverShieldでは、室温(25°C)で2時間以内で細菌数が安全水準以下に減少しました。基準がより厳格になると、実世界での使用状況により近くなり、体温よりも室温でその傾向が強くなります。

SilverShieldは、消毒剤の代わりとしてではなく、細菌との闘いで消毒剤を補完するものとして作られました。銀は継続的に表面に存在し、7日間24時間放出されます。これは、SilverShieldを組み込んだポリマーが細菌から継続的に保護されるため、殺虫剤のみを使用して細菌が増殖の足がかりを取り戻すまでに、殺虫剤の化学成分の効果が120分以上続くことを意味します。

Microban SilverShieldは、医療現場、家庭、公共スペースで使われる標準的な化学成分による殺虫効果を補完し延長します。また、SilverShieldは生産工程中にポリマー全体に組み込まれるため、対象物が傷ついたり、ひっかき傷がついたりしても効果が持続します。

SilverShieldは、細菌が増殖する湿った環境に接触するまで不活性です。湿った環境に接触すると、細菌代謝を抑制し、再生を阻止するのに十分な微量の銀を放出します。その正確さは、有害な細菌と継続する闘いにおいて武器となります。

SilverShieldは、米国環境保護庁(EPA)において、食物との接触など各種の用途で安全に使用可と登録されています。SilverShieldの独自の形の小粒子は、その他の銀系製品と比べて銀イオンを迅速に放出します。粒子が小型でも、ナノテクノロジーとみなされるには大きく、一部の消費者の懸念を軽減します。
SilverShieldのインテリジェンス、独自の配列、EPAへの登録は、本製品が人が触ったり、食物が接触する可能性がある物体において安全に使用できることを米国政府が承認したことを意味します。こうした実績のある品質は、ポリマー用SilverShieldにとって市場で重要な優位性をもたらします。

SilverShield™の実践法

Microbanはポリマー製造メーカーと個別に協力して、既存の生産工程を中断せずにSilverShiledをできるだけ簡潔かつシームレスに統合することを目指しています。弊社エンジニアは、製品ごとに配合をカスタマイズしたSilverShieldを開発し、試験を実施しています。カスタマイズされた配合は、製造メーカーが自社製品ポリマーを用いて抗菌効果を試験し、SilverShieldが製品のいかなる部分の見た目や機能も劣化や低下させないことを確認しています。SilverShieldをマスターバッチの製造メーカーや、製造研修スタッフに配布して適切に使用してもらうことで、MicrobanにとってSilverShieldのポリマーへの挿入が非常に容易になります。弊社が定期的かつ継続的に実施する試験では、SilverShildは引き続き長い間効力を発揮しており、弊社のマーケティングサービスが、製造メーカーがMicrobanの名前を利用して市場の優位性を維持するのに役立っていることが確認されています。

研究によると、Microbanブランドとテクノロジーにより購買意欲が15%伸び、取引先は平均11%多く代金を請求可能という結果が出ています。