ポリマー用Scentry®

More

問題

リサイクル原料を含むプラスチックは、これまで使用されていた製品の影響で臭いやすくなっており、有機材料が含まれているため、不快な臭いを発します。こうした臭いは加工中に発生し、最終製品にまで臭いが漂います。Microbanは、このような生産上の問題に対処するため非抗菌性臭気制御製品を開発しました。ポリマー用Scentry®添加剤はペレットベースの濃縮液で、リサイクル処理中にポリマーの流れに加えると、ポリマーが消費財や商品に統合される前に材料の臭いが中和されます。処理中の生産状況も、多くの場合改善されます。Scentry®テクノロジーは非毒性で、人間、動物、環境に対して安全です。

ソリューション

Scentry®テクノロジーは、数十億の微生物やナノ細孔が含まれる活性粒子を用いて、臭い分子を永久に吸収し閉じ込めます。任意の活性粒子により反撃される特定の臭気は、材料の細孔サイズの分散に応じて左右されるため、Scentry®の活性粒子はさまざまなサイズの細孔を採用して、以下の図に示すさまざまな臭気を閉じ込めます。付加価値として、Sentryテクノロジーは生産工程中のガス放出により発生する臭いを削減し、安全な作業環境の構築に貢献しています。さらに、製造メーカーの特定のニーズによっては、ポリマー用Scentry®添加剤をMicrobanがカスタマイズして2つの機能を発揮させ、臭気対策と抗菌を組み合わせて、細菌が原因の汚れや臭気および製品劣化に対処します。

Scentry®の実践法

ポリマー用Scentry®は、ゴミ箱、フローリング、キャンプ用アクセサリー、屋外貯蔵庫、キャンプ用具、フットウェア、電気ケースをはじめ、各種カテゴリーで効果を発揮します。ポリマー用Scentry®は、単一製品だけではなく、さまざまな特殊な臭いを防ぐために調合もカスタマイズすることができ、ライトバージョンとダーク(ブラック)バージョンも作成が可能です。含有率は、問題となる臭気の強さや希望する管理の度合いに大きく左右されますが、通常は0.5~3%の間です。